20170701 - 夢のおわり、夢のはじまり

去年の秋から幾度となく試行錯誤を重ねてようやく市場に出してみた商材の反応がまあこれでもかってくらいひどく散々な結果に終わって、半年以上費やしてパートナーと続けてきた今回のプロジェクトは一旦解散することになりそう。 

自分の中ではまだまだ多くの課題を残したままでの半ば強行なリリースだったから(「まだ早いのでは?」とパートナーに言えなかった・・・)、正直なところ覚悟はしてたけど、それでもこれほどまで見事に玉砕するとはさすがに思わなかったわ。。

長いこと起業を夢見てきたけど、ようやくこの気持ちを供養できそうな気がしてる。やりきった感。そしてちょっと、今は、つかれた、かな。ひとつの夢が終わりを迎えた感じだ。 

ただ、ひとりで進めてた別の案件(過去のエントリで書いたアレ)がとある投資家の人の目に留まって。話をしてきたのだけど、なんと出資を前向きに検討してくれることに。ただ、どうも人間的に合わないような感じがあって、良い話だけど折を見てお断りしようと思う。

まあ、そういう誘惑?みたいなのはとりあえず横に置いておいて、しばらくは地に足をつけて貯金をして、費用を貯めようかと。その間にいろんな人に話をしてみて可能性を探りながら、あわよくばその人たちを味方につけて、クラウドファンディングなどやってみるのも手だな。

実は投資家の人にも指摘を受けたのだけど、その案件は正直あまり儲かりそうになくて。本当はそれ一本で食っていけるようになればと思ってたんだけど、それはちょっと難しそうなので、趣味と実益を兼ねた副業(週末起業)くらいの位置づけでやろうかなと考えてる。

これは、あたらしい夢。40歳までに実現できたらいいかな。

今度の会社は業界も仕事の内容にも興味があって、人間関係さえ安泰なら正規雇用に向けてそろそろ先を見据えて働こうかなと、そういう現実的な気持ちにもようやくなれてきた。実は正社員で今月数社内定もらってたのだけど、じっくり考えた結果、あえて派遣を選ぶことにして、辞退を決めた。メンタルに爆弾を抱えてることを考慮すると、派遣から地道にはじめていくほうがきっと自分には合ってると思ったから。貧乏なままだけどな。

すっかりFF14にハマってしまって有休消化してたこの半月で随分自堕落な生活送ってたんだけど、ジムやダイエットも再開して、お金も貯めて、支払わなきゃならないものはきちんと支払って、できれば恋人なんかつくってみたりして(むり)、40歳には同世代の人たちに追いつけるようになりたいもんである。