読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大海を知った蛙、そして

シリコンスチーマーダイエットと筋トレと日常と人生

20170520 - 起業の件:スサノヲ一次選考通過

起業支援プログラム「SUSANOO(スサノヲ)」一次選考通過!スサノヲのユニークなところは、選考通過者が規定人数に達するまで書類選考を何度でもチャレンジしていいところで、一回目に企画書を出したときはこことこことこことこことここがよくわからないですって突き返されて実はいったん投げてしまっていて、今回事業内容を変えたことを機に心機一転ゼロベースから作り直してダメ元で二回目提出したら二次選考(面談)の案内が届いてびっくり(かなり狭き門のようなので)。パートナーには応募する旨を伝えてなかったので、おそるおそる話してみたら喜んでくれたのでよかった。次の面談は正直なところ雄弁なこのパートナーが頼みの綱なので協力が不可欠。

たぶん起業支援プログラムって一般的にはなにそれ?ってなるものだと思うのだけど、先輩起業家やベンチャーキャピタルの人たち(=メンター)の指導を受けながらビジネスプランを短期間でブラッシュアップしたり、協業できそうな人たちとつながる機会を設けてもらったり、新米起業家同士のコミュニティに所属することができたりするもので。プログラムによっては融資や投資を受けやすくなったりするところもあるらしく。

はじめて起業する一年生の我々にはメンターが必要じゃないか?という話はパートナーにずっとしていて、とはいえ探してみたところですぐに見つかるものじゃないので、どうしましょう?で止まっていたのだけれど、もしスサノヲで支援を受けられることになれば、かなり強力なバックアップが期待できる。なんとしてもモノにしたいものである。

ひとつ自信になったのは、今つくっているビジネスプランは決して世間のニーズやウォンツからズレているものではないのだろうということ。専門家から見ても「おもしろいのでは?」と判断されたからこその結果だろうと自信を持つことにする。

もう、夢物語じゃないんだなー。

最後に、スサノヲの代表がサイトに書いてあることを引用。

>スタートアップの9割はうまく行きません。
>特に、最初の想定通りにいくことなんて、もう100%と言っていいほどあり得ないことです。
>その原因は、よく言われるように「お金が」ないから、ではありません。
>自分でも起業を経験し、多くの起業家を見てきましたが、
>スタートアップの失敗の原因の多くは「心が折れてしまうこと」なのです。

お金・・・ないので。そう言ってもらえるとものすごく励みになるし頑張ろうと思える。頑張ろう。とりあえずあしたは久しぶりのミーティング、楽しみー。